So-net無料ブログ作成
検索選択
Die Prinzen ブログトップ

Haben Sie schon mal im Dunkeln geküsst? [Die Prinzen]

自分用しおり。

エヴリン・キュネッケさんの曲をカバーしたらしい。
途中で切れちゃってて残念。
衣装がKüssen Verboten(キス禁止)のPVのと同じなのは
洒落かなあ。

カバー曲聞き比べ [Die Prinzen]

Junimond
◆Rio Reiserによるオリジナル


オルタナティブロック…なのかなー。
ちょっぴりパンキッシュ。

◆Die Prinzenによるカバー


ボーカルはゼバスチャン。
あたたかく美しいアカペラ。
ハーモニーとふわふわ浮かんで消える。
これはなんという技法なんでしょうね。
やわらかく温かいのに切ない。

◆Scala & Kolacny Brothersによるカバー


透明感溢れる、ユニゾンコーラス。
澄み渡る泉にたゆたう冷たい月。六月だけどね。
Scala合唱団によるカバーが姉のイチ押しです。

新しいアルバム [Die Prinzen]

きたー と思いきや

「大ヒット曲の新録!新曲4曲を収録!2011年5月からドイツツアー開催」

のラベル。
23曲中、4曲が新曲。
新曲のうち、1曲は「ガビとクラウス」の歌詞違い。

しょんぼり。
とはゆーものの
Die Prinzenの真骨頂はやっぱりライブなわけで
本当は現地に行くのが一番なんだろうなあ。

<収録曲>
Gabi und Klaus [Version 2011]
Millionär [Version 2011]
Mann im Mond [Version 2011]
Mein Fahrrad [Version 2011]
Küssen verboten [Version 2011]
Bombe [Version 2011]
Vergammelte Speisen [Version 2011]
Alles nur geklaut [Version 2011]
Überall [Version 2011]
Du musst ein Schwein sein [Version 2011]
Alles mit'm Mund IV
Audi Victoria
So viel Spaß für wenig Geld (Ich freu' mich) [Version 2011]
Hasso (mein Hund ist schwul)
Jim Knopf [Version 2011]
Deutschland [Radio Mix]
Ich schenk dir die Welt [Version 2011]
Frauen sind die neuen Männer [Album Version]
Nie wieder Liebeslieder ←NEU!
Es war nicht alles schlecht ←NEU!
Wir halten durch ←NEU!
Schöne neue Welt ←NEU!
Gabi und Klaus 2.0 ←NEU!

Jim Knopfは聞き覚えがない…と思ったら
ミヒャエル・エンデ原作のアニメ
「ジム・ボタンの機関車大旅行」のOPテーマでした。


Es Geht Immer Weiter [Die Prinzen]

Alles Mit'm Mund所収。

Alles Mit'm Mund


アルバムのトリを勤める曲です。
どことなくQueenを思わせるコーラスが特徴。
PrinzenはQueen好きなんですよね。
(東独時代にラジオでこっそり聴いてたとかなんとか)

Es geht immer weiterという言葉は
ドイツのサッカー選手
フリンクスが座右の銘としている言葉でもあります。

慣用句的なものなので日本語に置き換えるのは難しいですが
直訳すると「それはずっと続いていく」
敢えて訳すなら「道に終わりはない」「旅に終わりはない」
という感じです。

曲そのものも素晴らしいですが、歌詞もとても良いです。
この歌のサビ、大好きです。

道に終わりはない 手遅れなんてことはないよ
ぼくができることはただ 君が進む道を示すことだけ
全力で取りまなくちゃいけないよ
立ち上がって進め 失うものは何もないんだから

続きを読む


Die Prinzen [Die Prinzen]

久しぶりにライブCD聞いてみましたが
なんというか、心にしみる

Abgehauenたまらんですわー。
愛し合っている二人でもうまくやっていくのは難しい
いつでも二人の気持ちはすれ違う
二人だけで一緒に駆け落ちすることを夢見てるけど
でもこれは美しい夢
ぼくがやろうって言えば 君はイヤって言うから
これは恋人同士になぞらえてるけれども
東ドイツと西ドイツがうまくいかないことを
恋人のすれ違いに喩えている歌です。

心にしみる。

続きを読む


10 JAHRE POPMUSIK [Die Prinzen]

Prinzenのプロモが入ったDVDとCDが
背中合わせで貼り合わされています。
DVDの映像規格がヨーロッパと日本で違うので
Macでしか見られないんですが
最近のMacBookではスロットの高さがないせいで
見られなくなっちゃったんですよねー。

中身はPrinzenファンなら大喜びの内容。

続きを読む


Die Prinzenファンに [Die Prinzen]

オススメの一冊。

ドイツ・ロックの世界

Prinzenのメンバーの来歴や東ドイツ時代の活動、
ドイツ統一後の苦労から成功に至る道、
そしてPrinzenのメンバーが
統一ドイツで成功を果たした後も抱いている
オスタルジーまで、丁寧に書かれています。

トビアスが「ドイツ国外ではドイツ人だって言えるけど
ミュンヘンでぼくがドイツ人だって言うとみんな変な顔をする。
だから自分は東ドイツ人だって言うようにしてるんだ」
と語っているのはなんか重たい。

続きを読む


映像って不思議 [Die Prinzen]

超久しぶりにDie PrinzenのAlles mit'm MundのPVを見ました。
ツインタワーがうつってました。
つまり、ニューヨークで撮影されたわけですけれども
全然映像に映ってる空気の感じがアメリカっぽくないのが不思議。

映像の質感ってどこで撮ったかじゃなくて
誰が撮ったかによって違ってるような気がします。
不思議だな〜。
Die Prinzen ブログトップ